2012年度 ISO運用による環境改善成果について

2013/07/03

2012年度 ISO運用による環境改善成果について

環境方針は こちら から

当社では、2003年4月にISOシステムの運用を開始し、同年10月に認証を取得、以来、2006年、2009年、2012年の3回の期間更新を経てきました。
システムの内容(実施事項)のうち、本社の生活関連項目は概ね到達点に達し、現在は現状の維持に努めるております。
しかしながら、周りの環境は常に変化しており、事業規模、業務内容の変化による紙の使用量や電気総使用量は若干増加していくと思われます。
以下に2012年度の達成状況を報告します。

2013/8/7 電気使用量の削減項目に誤りがありましたので訂正いたしました。

2012年度環境改善成果

改善項目 ISO運用前
(2002年度)
達成状況(2012年度) 対2002
年度比(%)
目標値 実績値 達成率(%)
廃棄物排出量削減 858kg 580kg 530.7kg 109.2 61.2
ガソリン使用量削減 16,850L 24,500L 24,643L 99.4 68.8
車両運転燃費 データなし 9.2km/L 10.83km/L 117.7 -
電気使用量の削減(空調) データなし 15,000
KWh
18,345
KWh
81.8 -
電気使用量の削減(照明) データなし 21,000
KWh
21,948
KWh
95.7 -
汚水処理 - pH5.8~8.6 2,460L、
すべて基準値内で処理
紙使用量抑制 110,000枚 120,000枚 108,500枚 110.6 98.6

《表についての説明》

  1. 廃棄物の排出について
    • 金山エコ事業部での環境改善活動を本格化に伴い、排出量の削減ができました。
  2. ガソリン使用量について
    • 自動車台数に変わりはありませんが、遠方への移動が増えたためにガソリン使用量は増加してしまいました。
    • 燃費の達成率はエコドライブの徹底指導、ハイブリッド車への更新により、目標値を大きく上回っています。
  3. 電気使用量について
    • 電灯の使用量は、パソコンの台数増、社員増もあり、増加傾向にあります。
    • 空調の使用量は、酷暑、稼働時間の増加により目標が達成できませんでした。
  4. 紙使用量について
    • 社内使用の紙類は、裏面使用が常態になっています。
    • 全社員向けに配布する資料、顧客提出用の報告資料等が増加するも、顧客への提出書類が電子化傾向にあり、紙の使用量は増加から減少の方向に向かっています。
  5. 対2002年度比率について
    • 2002年度の使用実績に対する削減率を表しています。
       

◯本社
名古屋市昭和区広路本町4-48

地図を見る

◯研修センター
名古屋市中区金山5-15-5

地図を見る