定期清掃では取り切れなくなる、商業施設における水廻り素材の汚れ。
トイレにはじまり、温浴施設のガラスや鏡、賃貸物件の浴槽やステンレスシ
ンク、今までの一般的な清掃手法では汚れが取り切れないこともあり、場合
によっては傷だらけになってしまうこともあります。そこで、豊興業では、
素材を一切取り替えることなく、素材を新品以上の状態にまで蘇らせる研磨
再生施工を誕生させました。
その仕上がりは、施設を利用する方までが感動し、クリーニングの分野から
資産価値を高めるお手伝いをさせて頂きます。

企業様の悩み・課題

水廻り素材がお掃除では綺麗にならずお困りではありませんか?
私たちでは、今までの水廻りの現場における課題を解決する自信があります。

こんな企業様にお勧めします

  • 水廻り素材の汚れが取れず交換を検討している施設様

  • トイレの黒ずみ・黄ばみが定期清掃では解決しない施設様

  • 入退去清掃で満足する仕上がりを実感されていない不動産会社様

  • 限られた時間内でガラスのスケール除去をして欲しい温浴施設様

  • カートのバイザーのくすみが気になるゴルフ場様

  • ステンレスシンクの鏡面研磨で感動を提供したいマンション管理会社様

豊興業からの新提案

「研磨再生施工」とは、研磨による清掃スタイルと思われがちですが、汚れを取ることを目的としたものでもなく、新しく取り変えるリフォームでもありません。
水廻り素材を中心に、生まれたての姿に戻すことを目的として、もう一度「新品の時の感動」を体感して頂く施工技術です。
まだまだ世の中には取り変えなくても良いのに、多額なコストを掛けて廃棄されてしまう素材が多くあります。
コストを掛けて新しいものにするのが”美観維持”ではなく、施設の利用者様が「感動」して頂けることが、
本当の”美観維持”だと私たちは考えております。

  • 定期清掃では取り切れなかった頑固な水垢汚れは当然の事、工業用水が原因の錆汚れまで完全に除去します。

  • 素材に合わせた特殊研磨工法で、くすみや艶ボケの原因となる傷を消し、新品以上の輝きと取り戻します。

豊興業からの新提案

「研磨再生施工」は、衛生陶器、ガラス質、各種プラスチック、金属の4つの革新的な研磨工法で、
商業施設のあらゆる水廻り素材に対応しています。
また、水廻り素材だけではなく、看板、カートのバイザー、アルミ外壁など、水廻り以外の実績もあり、
清掃手法が確立していなかった現場でも、私たちの技術が採用されています。

黄ばんだトイレのホワイトニング

トイレのホワイトニング

温浴施設のシリカスケール除去

温浴施設のシリカスケール除去

染み込み汚れの激しい浴槽の研磨再生

染み込み汚れの激しい浴槽の研磨再生

一般家庭ステンレスシンク鏡面仕上げ

一般家庭ステンレスシンク鏡面仕上げ

豊興業からの新提案

仕上がりはもちろんのこと、商業施設の営業時間の妨げにならないような、
スピーディーな作業や、危険な薬品を使わないという点も、もこの技術の特長です。

定期清掃で取れないレベルの汚れを完全に除去

例えば、傷んだトイレで見られる全体的な黄ばみ、浴槽に染み込んだ湯垢汚れ、
工業用水が原因の錆汚れなど、定期清掃では取れない頑固な汚れを完全に除去できます。
素材の蘇りが目的なので、汚れは取れて当然なのです。

素材に安心の研磨工法

従来の研磨作業は、常に素材面を傷めるリスクを伴います。それは汚れを取ることだけに注力しており、
その結果、素材面に逆に傷を入れてしまう、多くの現場で見掛ける行為です。
私たちの施工技術は、素材に合わせて工法・研磨材を変えて行うため、無駄に傷が入ることなく作業を行います。

危険な薬品を一切使わない

水廻り清掃で、最終手段として使用される「フッ化物(フッ酸・フッ化アンモニウム)含有洗剤」はもちろんのこと、
強酸性洗剤や、強アルカリ性洗剤も一切使用しません。薬品焼けなどのトラブルには絶対に繋がらなく、
環境面にも配慮した施工技術となります。

スピーディーな作業時間

商業施設の営業時間の損失を最大限に防ぐには、何よりも作業スピードが重要になるのではないでしょうか。
私たちの技術は、従来の機械作業(例えばオービタルサンダータイプ)より、3倍早く仕上げることが可能です。
また、基本的にシングルポリッシャーを主体とした施工のため、手作業とは比べモノにならない速度で、
各種水廻り素材の蘇りを実現します。

多くの素材の蘇り実績

トイレ、洗面台、ガラス、鏡、浴槽、ステンレスシンクなどの水廻り素材だけではなく、
ゴルフ場のカートのバイザーのくすみ除去、アルミ外壁の白錆除去、ステンレス看板の錆除去、
汚れ自体もどうやって処理していいかわからない、そんな現場にも数多くの対応実績があります。
私たちは汚れを落とすことが目的ではなく、素材の傷を消し蘇らせることが作業の目的です。
気になる案件がありましたら、まずはお気軽にお問合わせください。

メールでの お問い合わせはこちら

◯本社
名古屋市昭和区広路本町4-48

地図を見る

◯研修センター
名古屋市中区金山5-15-5

地図を見る