近年、環境配慮製品の普及や、・域内排出権市場の創設などによる、法人企
業に対するCO2削減への取り組みの強制化など企業の環境配慮への取り組
みが注目を集めています。さらに今後も大きな動きが予想されます。
しかし、企業への負担も大きく、全ての企業が取り組めていないのが現状で
す。そこで、豊興業では既存のビルメンテナンスを見直し、「環境配慮型ビ
ルメンテナンス」をご提案しています。

企業様の悩み・課題

通常CO2削減のためには、LEDや太陽光発電など新たな設備投資が必要ですが、設備投資には多くの導入コストが発生します。
しかし弊社のご提案する「環境配慮型ビルメンテナンス」は、既存施設の適切な維持管理によってCO2削減に貢献します。

こんな企業様にお勧めします

  • CO2削減に取り組みたいが、何からはじめたら良いかわからない企業様

  • CO2削減するための新たな設備投資をしたいが、現実的に難しい企業様

  • なるべくコストを抑えて、CO2削減に取り組みたい企業様

豊興業からの新提案

通常弊社のサービスによるCO2削減効果は表に出ません。
既存設備のメンテナンスは不要なCO2を排出しない効果があるだけで大幅にCO2を減らすサービスではないからです。
そこで今回、さらなるCO2排出削減に少しでも貢献するため、「弊社の提供サービス」そのものでの取り組みを始めました。
弊社が提供するサービスにて発生するであろう環境負荷(CO2排出)の一部を「国内クレジット」を活用したカーボンオフセットに
より相殺いたします。環境にこだわる企業様には是非今後とも弊社の環境配慮型ビルメンテナンスサービスを継続的にご利用頂けれ
ばと思います。

  • 日常の清掃活動を改善することにより、CO2の削減を実現。

  • どうしても発生してしまうCO2を排出権で相殺します。

豊興業からの新提案

ビルメンテナンス会社として、我々に何ができるのか?
単純に清掃するだけではなく、CO2削減への意識や目標を持ち、日頃のちょっとした行動でCO2の削減を実施しております。
小さな積み重ねではありますが、豊興業はみえないところでがんばっています。

具体的なCO2削減の取り組み

豊興業の取り組むカーボンオフセット

カーボンオフセットの費用はお客様への負担はございません

国内クレジットは日本国内で実施された省エネ活動により生み出されたクレジットです。

2011年の作業報告書

※詳細は国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)http://jcdm.jp/を参照ください。

CO2削減の見える化

実施報告書を提出します

豊興業では、実際にどれだけのCO2削減を実現したのかを実施報告書としてご提出します。見えないモノを見える化することにより、お客様により安心してご利用いただけるように努めております。

メールでの お問い合わせはこちら

◯本社
名古屋市昭和区広路本町4-48

地図を見る

◯研修センター
名古屋市中区金山5-15-5

地図を見る